Mトレーサーってお勧め?Amazonで購入した私の実践報告②

では、実践報告です。

待望の1回目の使用が9月10日。ドライバー6アイアンを測定しました。

最初なので、あまりいろいろ意識せずにスイングした結果です。特に良くない点は、以下の2つです。ここは、絶対改善が必要。

  1. ナチュラルアンコックが低い。
  2. ドライバーのヘッドスピードが出ていない。
  3. ハンドアップの数値が高い。
  4. ドライバーのインパクトの多くがオープンになる。

1については、6アイアンで平均19.4%、ドライバーでは12.6%と低い結果でした。まあ、こんなもんだろうとは思っていましたが、ひどいときはドライバーは1桁だったので、課題ができました。アイアンでは40%以上、ドラーバーで30%以上が目標です。

2については、45くらいは出ると思ったのですが、残念な結果に。思い切り叩けばそのくらいは出ることはわかっていますが、8割くらいのスイングでそうなりたいもの。これは、ナチュラルアンコックを改善すれば見えてくると思います。

3については、わかっていることだったので「やっぱりな」という気持ちです。どちらも平均で8degくらいとひどく、めちゃくちゃ改善したい部分です。目標は2deg以下です。


EPSON(エプソン) ゴルフ上達支援システム M-Tracer For Golf パッティング解析機能付 MT500GP

1回目はこんなもんです。まあ、ダメですね。

ちなみに、2回めでアイアンは100点が出ました。ドライバーはヘッドスピードとナチュラルアンコックが足りないので、100点は10月下旬の現在でも一度も出たことがありません。

こうやって、週に2~3回練習場に行って、課題を克服するべく修正を加えながら数値を測っていきました。家でも数値を測りたかったので、穴の空いたプラスチックボール(スポーツ店などで6個入り300円程度)を買ってきて可能になりました。(スポンジボールでは測定できませんので注意してください。)

さて、ナチュラルアンコックの数値を上げようとを意識して行った練習(ヘッドスピードはおさえてあります)で、7アイアンだけですが以下のような結果が出ました。この2日後に最高で68.1%なんていう数値もでました。コツは掴めてきたと思います。でも、どうしてもドラーバーだけはダメなんです。30%を超えたら最高っていうことろで停滞しています。

7アイアンのナチュラルアンコックの平均は、イ・ボミさんの数値と変わりません。スイング軌道の比較もできるので、載せてみました。正面、後方、頭上の3方向から比較できるのですが、リーチの違いによるアークの大きさは違いますが、ほぼ似た軌道になっていて、パッシブトルクもしっかりできていますし、とてもいい感じです。

正面(上がイ・ボミさん、下が私です)

後方

頭上(ここは意識しました。)

ここまで書いてきて、お前の力量はどのくらいなのかということが気になっていることでしょう。ハンディキャップは取ったことはないですが、一時期かなりゴルフをやってましたので、その時のベストスコアは71です。アプローチが得意なのでスコアはまとめられるんです。苦手クラブはドライバー。自分の悪い癖はかなりよくわかっているつもりです。でも、ゴルフのこと書いていると、際限なくなってしまうので、このくらいで終わりにしておきます。

また、さらなる改善&向上が見られたらアップするかもしれませんが、これはMトレーサーいいですよっていう紹介になりますので、どうするかは?です。

最後に…

Mトレーサーのことを書いてきましたが、出てくる言葉の意味や数値の意味は使っている人でないとわからない部分があったと思います。その点はご了承の程を。また使い方も省略させてもらっています。しかし、きちんと解説もありますし、ネット上での記事等もありますから、使っていればわかるようになりますので、その点は心配ありません。

私は、「ゴルフもこんな時代になったんだなあ」というくらい、この商品には衝撃を受けています。もっと若いときに手にできたら、回り道しなかったのにと思うとちょっと複雑な気持ちにもなりますが。

Mトレーサーは、スイング向上に間違いなく役立ちます。今までわからなかった自分のスイングが数値で明確化されますので、初心者から上級者まで手にしてほしい一品です。

ご理解いただけたら幸いです。


EPSON(エプソン) ゴルフ上達支援システム M-Tracer For Golf パッティング解析機能付 MT500GP